LINEスケジュールでお持ち帰り
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

忘年会シーズンですね。かく言う私も忘年会が続いております。過去最高の参加率で、5回……いや、6回も参加します。
大変なのは幹事さんです。人数が一人や、二人ではないのが年末年始の集まりというもの。
当然、全員のスケジュールを合わせていくことが大変でして……。一人ひとりに聞いていくのなんかやってられないですよね。
そこで、皆さんが使っているLINEで、非常に便利なアプリ「LINEスケジュール」が役に立ちました!私は忘年会に使った訳じゃないですが、意外と便利だったのでまとめておきます(^^)
これからは、新年会なんかでも役に立つかも?

LINEスケジュールってなんぞ?

飲み会や忘年会など、調整したいスケジュールを作成して、リストで管理できます。LINEの友だち、グループのメンバーと計画しているイベントの日程を調整しよう。
出典:LINEスケジュール

LINEを使っている人なら誰でも無料で使える、日程調整 & 出欠確認用アプリです。
実は、パソコンでいろんなスケジュール調整アプリを探していたのですが、会員登録が必要だったり、SNSしていないと使えないなど制約が多かったのです。
その点で、LINEスケジュールは、LINEに登録にしていれば使うことができます。会員登録を促されないし、LINEなら使っている人も多いので、参加しやすいとも思ったのです。

LINEスケジュールの使い方

LINE Appを開く

LINE Appをタップ
メニューの… → LINE App の順でタップしましょう。

LINEスケジュールを選択

LINEスケジュールをタップ
他には目もくれず、LINEスケジュールをタップしましょう。

イベントの作成

LINEスケジュールでイベントの作成
一つしか選べませんが、「イベント追加」をタップしましょう。

LINEスケジュールの使い方、日程調整へ

LINEスケジュールのチュートリアル
LINEスケジュールのチュートリアルが始まります。フリックすると使い方を確認できます。
使い方が分かったら、「日程調整をはじめる」をタップ。

イベントの概要作成と、友達を招待

LINEスケジュールでイベントを作成
イベントの詳細を作成しましょう。
LINEスケジュールで友達を選択
グループ名は気にしたら負け。招待したい友達や、グループをタップして招待できます。
招待はあとから追加することも可能です(^^)

イベントの候補日を選ぶ!

LINEスケジュールでイベントの候補日を設定
概要ができたら、イベントの候補日を選択します。候補日を複数選んで多数決ってことも可能ですよ!

イベント作成後は、出欠管理も可能

LINEスケジュール、出欠管理画面
何日に誰が、参加可能かが把握できます。ちなみに、URLが用意されており、URLを送信すれば、LINE登録済みなら回答できますたぶん。(←他端末からは未確認)
友達以外の人でも、URL送れば参加できます(^^)

出欠返答画面で、◯、△、✕を選択

LINEスケジュールで参加可否を選択
出欠の返答が出せます。ちなみにメッセージも同時に送信できますよ。

使ってみた結果

日程調整と、参加可否が同時に行え、中々扱いやすいので、私的には非常にグッドです。
どうせLINEで連絡とるようなケースも多いですからね^^;
ただ、ちょっと目新しすぎたのか、参加者からの回答があまり良くなかった^^;
ちゃんと、参加か不参加か促すようにしたほうが良いでしょうね〜。

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう