ブログカスタマイズ
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]WordPressのテーマで、最近気に入ってるのがSimplicityなんだけど…[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]ここも使わせていただいておりますよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]Simplicity使ってますよって下に出ちゃうのよね[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]消せますよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]えっ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]クレジットに関する件を見る限り、消しても問題ないと思うので、必要なら消してみましょうか[/speech_bubble]

「テーマを使わせていただいてます!」と表示するのは、製作者への恩返しになりますが、サイト製作者としては、クレジット表記があるサイトは、何となくダサく思えてしまうもの。
もちろん、そのままでも十分使うことは可能ですが、気になる場合は削除してみましょう。

テーマを編集し、「WordPress Theme Simplicity」を削除しよう!

外観→テーマの編集を選択

テーマの編集

Simplicityの親テーマを選択し、選択ボタンを押す

Simplicityの親テーマ選択

テーマフッター(footer.php)を選択する

テーマフッター

WordPress Theme Simplicityを探して、削除する

WordPress Theme Simplicityを削除
WordPress Theme <a href="http://wp-simplicity.com/" rel="nofollow">Simplicity</a><br /> ↑↑コピーできます。検索して削除しても良いでしょう。
これで自分のCopyrightを残しつつ、Simplicityのクレジット表記を消すことができます。

■まとめ

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]意外と簡単なのね〜[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]Simplicityに限らず、大体同じ手順で、どんなテーマのクレジットも消すことができますよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]でも、製作者さんにはちょっと申し訳ないわね……[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]折角作ってらっしゃるので、大事に使わせていただくということを忘れないようにしましょうね[/speech_bubble] 今日の社長
恩を忘れちゃいかんニャ。

関連キーワード
関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう