iPhoneと携帯電話
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

スマートフォンは機種変更した時にデータが消えてしまうと気にする人が多いです。
しかし、iphoneであればLINEのトークも、ゲームのデータも問題なく引き継げます。そう、iphoneならね。
LINEなんかは誰もが使っているアプリになっているにも関わらず、機種変更の際にLINEのこれまでのトーク履歴が消えちゃいます。購入したスタンプも消えます。

また、復元機能を使ったりすると思いますが、普通の復元(携帯端末のバックアップ復元)では、重要なものだけしか引き継ぎされなかったりするので、購入履歴は消えてしまいます。
例えば、「このアプリ買いましたね。」とか、「このアプリ入ってましたよね。」とか、そういう感じのものは綺麗さっぱりなくなってしまうのです。
つまり、機種変更や、復元だと「LINE入ってましたよね。元に戻しますね。でも、中身までは残してないんで、あとはよろしく!みたいに中途半端な復元しかされないんです。
そこでどうするかというと、パソコンに入っているiTunesを使います。


①機種変更する前に、もしくは手元に残ったiphoneをパソコンに接続

②「自動的にバックアップ」の項目の下の「iphoneのバックアップを暗号化」にチェック

iphoneの完全なバックアップ
※注意:iCloudだと容量不足になってしまう可能性があるので、このコンピュータに変更しておきましょう

③「今すぐバックアップ」を実行

※パスワード作成を求められたらパスワード作成。コレ大事なので、作ったパスワードは忘れないように!

④機種変更した新しいiphoneをパソコンに接続

⑤「バックアップを復元…」を実行


これだけです。
これだけで、アプリの状態や、iphoneの設定で変更した項目も含めて全部復元されます。
iphone6でiOS7とか、そういうことも余裕でできちゃいます。
ゲームアプリなんかの復元用データなんかを用意してなかったとしても、これで全部復元されます。便利ですねヽ(´ー`)
Webサイトで、パスワード保存して簡単にログインするなんてことやってました!っていうのも、いちいちまた入力し直さなくても入れます
機種変更する!というかただけでなく、バックアップは常日頃からとっておくのは重要なこと!ぜひやってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう