携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]ねぇ、友達から携帯番号教えてって送られてきたんだけど、教えていいのかな?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]社長!ちょっと待った!![/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]え、どうしたの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]これはすでに乗っ取られたアカウントです。友達だけど友達じゃありません[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]えぇ!?そうなの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]なので、絶対教えちゃダメですよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]え、じゃあこの人はどうなっちゃったワケ?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]ちゃんと順を追って説明しますね[/speech_bubble]

2016年版の携帯番号教えて詐欺の詳細

携帯番号教えて詐欺は2015年に流行ったものでした。
携帯番号を教えて、4桁の番号(PINコード)を教えてと続けざまに聞いてくるもので、結構騙されてしまった人がいるほど。
しかし、LINEが対策し、PINコードが廃止されたことによって、携帯番号教えて詐欺の文言が新しくなって再登場しました。
さらに新しくなった点はFacebookのMessengerからも連絡が来ること。

携帯壊しちゃった。アドレス無くなっちゃったので、携帯番号教えて。

Facebookから通知が入る

今まではLINEから直接連絡が入り、怪しいなって思えましたが、Messengerだと気軽に使うもんじゃないし、信憑性が増しますね。
このメッセージの後…
携帯番号教えて。そしてラインの確認メッセージを認証してもらえる?
来たな!いつもの携帯番号教えてメッセージ!!
この2つのメッセージはすでに乗っ取りされたアカウントですので、お友達ではありません。
一応、メッセージを打ち込むと返信もしてくれますが、「うん」とか「はい」しか答えてくれず、ほとんど会話になりません。
なので、絶対に電話番号を教えたりしないでください

どうしよう!電話番号を教えちゃった!

まだ大丈夫です。電話番号だけではログインできません。
しかし、その後の「ラインの確認メッセージを認証してもらえる?」の部分を行ってしまうとアウトです。現在ログインできるパターンは3つあります。

LINEのトークから認証確認をさせる

これが今、最も主流かもしれません。
LINE公式から認証URLが付加されたトークが送信されてきます。
絶対にURLをクリックしないでください。

アカウント引き継ぎのボタンをONにさせる

アカウントの引き継ぎをON

さすがに押す方はいないと思うが……

ほとんどの方がこの時点で気付くと思うのですが、もしかしたら押してしまう方もいるかも…。
基本的にこのアカウント引き継ぎのボタンは端末を買い替えたり、LINEを再インストールする時くらいしか使いません。

SMSで認証番号を聞き出す

こっちも可能性が高いですね。認証するための番号がSMSで届くので、その届いた番号を聞き出そうとします。
絶対に番号は教えないでください。

もうすでに携帯番号教えて詐欺の被害に合ってしまった方

ご愁傷様です…。
お怒りはごもっともですが、騙されてしまったのです。
今後は二度と騙されないと胸に誓いながらLINEに報告を入れてアカウント凍結をしましょう。
※ちなみにまだログインできている場合は、アカウント削除でOKです
https://contact.line.me/detailId/10557
報告は[アカウントが盗まれた]にします。
自分のアカウントが盗まれたと報告

  1. ご自身の端末
  2. LINE
  3. アカウント・登録情報
  4. アカウントが盗まれた

と設定しましょう。これでアカウントを凍結することができます。

なんでアカウントを削除するの?

まだログインできているからパスワードを変えればOKじゃないか?
という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これには2つの理由があります。

そもそもLINEは一度ログインできたらパスワード入力する必要がない

一回ログインできた端末はすんなりログインできてしまう仕組みなので、煩わしさがない代わりにログインされてしまったら無防備です。
つまりログインされてしまった後は、いくらパスワードを変更しても無意味なのです。
アカウントを削除しないとログインされ続けて、トークのやり取りもこっそり見られてしまうかも……こわっ。

これ以上被害を拡大させないため

アカウントをそのまま放置しておくと、今もアナタになりすまして詐欺の連絡をし続けているかもしれません。
その被害を食い止めるためには強制的にアカウントをシャットアウトするしかありません。そのためにアカウント削除をするのです。

Facebookがログインできたのはなぜ?

一番謎なのはFacebookからもメッセージが来ることです。
もしかしたら乗っ取りしたLINEに紐付いたFacebook連携からFacebookにログインした……可能性もあります。
LINEからFacebookにログインする
もしくは逆にFacebookに不正アクセスされ、電話番号を入手されてしまったのかも。
こちらはアカウントを削除しなくても対処できます。
被害に合った方は、念のためにこちらも参考にして、Facebookからも不正アクセスをシャットアウトしてください
https://gunirabo.com/ict/sns/fb/password-reset/

まとめ:個人の情報は迂闊に教えないこと

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]乗っ取り詐欺も手を込んだことしてくれるわね…[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]若干コミュニケーション取れるところが厄介ですね[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]対策は気をつける以外にないの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]実はないんです。認証ログインってパスワード忘れた時とかの万が一のログイン方法だから防げないんです[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]とにかく気をつけるしかないのね……![/speech_bubble]
関連キーワード
関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう