なぜ動かないのか分からないで困っている女性
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]むぅ〜〜、まだかなまだかな[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]何心待ちにしてるんです?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]起動よ!パソコンの![/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]おお、どのくらいお待ちなんです?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]15分くらい![/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]なっが!w[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]あ、やっぱり?このくらい普通かなって思ってたわ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]どう考えても遅いですよ(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]Windows10にしたほうが早くなるのかな〜[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]あ〜…その話よく言われますので、ちょっと語らせていただきますね[/speech_bubble]

Windows10にする前に動作環境の確認

Windows10にする前にお使いのパソコンが、Windows10にできるかどうかを確認しましょう。

PCの型番を調べて、ドライバ(橋渡し)がうまく動くかどうかを調べる

Windows7用とWindows10用は全く違うもの。
Googleにて「型番 ドライバ ダウンロード」って検索をかけて、Windows10用のドライバをダウンロードしておきましょう。インストールはWindows10にしてからでOKです。
ただし、Windows10にする前に導入しておかなければならないドライバもありますので、注意をよく読みましょう。

■導入しているアプリケーションが動くかどうか

Wordや、Excel、アンチウイルスソフト

アクティベーションコード、プロダクトキーなどの控えは済んでいますか?起動しなくなった場合、もう一度再インストールになります。その際に必要なのは有効化のためのキーです。
もう一度購入することがないように必須ソフトの準備は万全にしましょう。

ネット上の無料アプリケーション

何度でもダウンロードできるので、問題ないですが、インストールして動作するかは別問題です。対応OSを調べておきましょう。
※対応外でも動くアプリケーションもありますが、あまり期待しないように。

Windows10は起動時に早くなる機能がある

Windows10は動作改善に加え、セキュリティ面が大きく向上しています。
そして、起動時を高速化する機能が追加されています。

高速スタートアップ機能

・BIOS
・POST
・Windowsカーネルロード
・デバイスドライバのロード・初期化
・ログイン
・ユーザープロファイルのロード
特に分からなくてもOKです。
これらは全て起動に必要なデータを読み込む作業です。
この流れを、一回正常に起動できたら、正常に起動できました!と記憶してくれる機能、それが高速スタートアップ機能です。
シャットダウン時に記憶するので、最初の一回目は遅くなりますが、その後は構成が変わらない限り記憶して、さきほどの読み込みをすっ飛ばしてくれるので、起動がWindows7と比べて(一般的に)30~50%ほど起動が早くなります。

高速スタートアップは危険?

シャットダウン時に記憶するということは、デバイスの構成が全く同じでないといけません。パソコンを共有化している場合、ログアウトなどを併用することで不具合が出る可能性があります。
また、ログインパスワード画面が表示されないケースもあるようです。
※一旦蓋を開け閉めしたり、電源ボタンを押したりすると直ります
この場合は、高速スタートアップ機能を無効化しましょう。
ただし、「高速スタートアップ」機能を使わない場合、読み込みファイルや、セキュリティ強化の影響で、Win7よりも若干起動が遅くなります。
※起動だけで言えば一番早いのはWin8.1です

Windows10の操作性

Windows7に慣れた方は使いやすいハズです。
人によって違うと思いますが、Windows7を使い込んできた人は使いやすいはずです。
Windows8や、8.1はどうにも使いにくい!
スタートページのパネルなど、完全にタッチパネルを意識しているのですごく使いにくかったと思います。
Windows10は、スタートページが表示されることもなくなり、スタートボタンもあるので、Windows7と操作性があまり変わりません
ただ、コントロールパネルが変わっていたり、ちょっとしたところで少しずつ変わっているので、Win10にする場合は少しずつ慣れていくと良いでしょう。

まとめ

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]取り敢えずなんとなく良くなっているのは分かったわ…[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]まぁ、アップグレードを無理にする必要もないと思いますよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]それでも気になるって時はどうするの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]ファンのほこりを取るとか、デフラグとか基本的なとこでしょうね[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]デフラグって…なんですかね……[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]一言で言うと整理整頓ですね。うーん、長くなるので説明は、また日を改めて…(笑)[/speech_bubble] 今日の社長
汚すのは得意だけど、整理整頓は苦手ニャ〜

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう