どれどれ…とPCを覗き込む赤ちゃん
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]ぬが〜〜、再生できない…[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]社長、いかがしました?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]wmvって形式の動画ファイルなのに再生できないのよ[/speech_bubble] wmvプロパティ
[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]ふむ…確かにwmvですね[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]何が原因なの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]これ、ほんとにwmvですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]え、そんなことあるの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]ちょっと、調べてみましょうか[/speech_bubble]

拡張子を合わせただけでは再生できない!

音楽ファイル、動画ファイルはどのように作られたのかが重要になってきます。
拡張子(.mp3、.aviなど . の後に続く文字が拡張子)は、パソコンが認識するための看板でしかないので、作られた形式と拡張子が噛み合っていないこともあります。

例:拡張子を性別として見てみよう

例えば、僕ら人間は名前の他に性別があります。この性別が拡張子のようなもの。
拡張子を認識している場合
拡張子が間違っていなければ、性別を認識できます。男性が女子トイレに行くこともありません。
間違った拡張子
みさきさん、どう見ても女性だろ!!
しかし、パソコンは指示された通りにしかならない、素直で良いやつなんです。
「みさきさんは男性」と間違って付けた場合、パソコンから見たら男性になります。
こうなるとみさきさんが本来、女湯に入るところを男湯に通されたり女子トイレではなく男子トイレに通されたりします。大変です。
これと同じ現象が音楽・動画ファイルでも起こります。
本来はmp4形式の動画なのに、aviって付けられていた場合、aviが再生できるアプリケーションが起動します。

ファイルの作成形式を調べよう

重要なのは「ファイルがどのように作られたか」です。これを「コーデック」と言います。(もちろん、簡単に言えばですが)
ファイルを右クリックしてプロパティ……では、どのように作られたかまでは調べられません。

MediaInfoをインストール

MediaInfoのダウンロード

MediaInfoというアプリケーションを使って調べます。
MediaInfoダウンロードページへ
↑ ↑ ↑上記のサイトに行って、ダウンロードをクリックしましょう。
MediaInfoのダウンロード

ユーザーアクセス許可

MediaInfoのダウンロード2
この画面が出たら「はい」を選択しましょう。

ライセンス契約・規約同意

MediaInfoのインストール
規約には同意しましょう。

The Desktop Weatherはインストールしない

MediaInfoのインストール2
これ、MediaInfoと全く関係ないのでインストールしないようにしましょう。「承諾しない」にチェックを入れて、次へ。

プログラムのインストール先

MediaInfoのインストール3
基本的にそのままでOKです。インストールを押して完了しましょう。

MediaInfoの使い方

インストールが完了したら、MediaInfoを起動してみましょう。

言語を日本語に変更

MediaInfoの使い方
言語は最初、英語になっています。日本語に変更しましょう。

読み込みしたいファイルの選択

MediaInfoの使い方2
ファイル→開く→ファイルを選択し……
お前はwmvなのか?
調べたいファイルを選択しましょう。

形式の確認

MediaInfoの使い方3
拡張子がwmvなのに、作成情報はMPEG4でした。つまりこのファイルは「mp4」にしなければなりません。

拡張子を変更しよう

拡張子が表示されていない方はフォルダオプションから変更しましょう。
コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→フォルダオプション
フォルダオプションの変更
表示→登録されている拡張子は表示しないのチェックを外してOKをしましょう。
登録されている拡張子は表示しない
その後、拡張子が見えるようになるので、名前を変更しましょう。
名前・拡張子の変更
警告が出ても、拡張子さえ間違わなければ大丈夫。むしろ、間違えてもまた名前変更できますので、焦らなくても大丈夫。
警告されても大丈夫

まとめ

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]長い戦いだったわ…[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]いや、そんなことありませんよ[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]でも、ちゃんと映ったわよ![/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]それはそれは…良かったです[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="tm1.jpg" name="社長"]ほら、これ。ちょっと前のぐにさんのプレゼン動画[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="tk1.jpg" name="ぐに"]もう一回wmvにしてやりましょうか(苦笑)[/speech_bubble]
関連キーワード
関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう