テーマ導入前に見て欲しい!WordPressのテーマとは?
The following two tabs change content below.

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってからADHDと分かり、組織にうまく染まれず、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。

「WordPress使い始めたよ!」って方で多いのが

初期デザインのまま使い始めてしまう人がたまにいるってことです。

ぱそらっく
え、そのまま使っちゃダメなんか?

ソルティー
検索の上がり方も違うし、デザインがシンプル過ぎて自分らしさがなくなって勿体ないのですよ!

 

WordPressの機能の一つにテーマってのがあります。

テーマを切り替えることによってWordPress内の雰囲気をガラッと変えることが可能なんですね。

 

そんなワケで今回はWordPress初心者の方に向けて、WordPressテーマの適用・切り替え方法をお教えします。

 

WordPressのテーマとは?

WordPressのテーマとは、ブログ全体のテンプレートのこと。

テーマには複数のファイルが存在します。

テーマに含まれるファイル
  • home.php(トップページ)
  • index.php(メインテンプレート) ※必須ファイル
  • header.php(ヘッダー)
  • footer.php(フッター)
  • sidebar.php(サイドバー)
  • single.php(投稿記事)
  • page.php(固定ページ)
  • category.php(カテゴリアーカイブ)
  • archive.php(日付別の過去アーカイブ)
  • tag.php(タグアーカイブ)
  • 404.php(404エラー)
  • search.php(検索結果)
  • style.css(スタイルシート。サイトの細かい色や、余白の設定)
  • functions.php(テーマ内で使用する関数をまとめるファイル)

 

テーマはPHP、HTML、CSSのプログラミング言語ができて、どのように作るかが分かっていれば、自分で作ってしまうことが可能です。

構成を分かりやすくするとこんな感じです。

WordPressテーマの中身

 WordPressの表示方法はユーザーからの要求があった場合、構成に必要なファイルを表示してくれるのです。

home.phpファイルがある場合は、index.phpではなく先に home.php をトップページとして表示します。

ソルティー
こだわる人は開発までしちゃうようですね。まぁ、この辺りは難しいから覚えなくてもOKです。

 

WordPressテーマを設定すると便利なこと

WordPressのテーマを変えるのは部屋の外観を変えるのと同じこと!

WordPressのテーマを設定すると、オシャレな外観にしたり、機能が追加されたりと便利なことがあります。

どういうことなのか詳しく見ていきましょう。

 

テーマによって見た目が変わる

テーマっていうのは人間でいうところの服のことです。

 

例えばドクターの服を着ている人は医師だと分かりますよね?警察官の服を着ている人は警官だと分かりますよね?

このように服を変えるだけで全く同じ人でも印象っていうのはまるで変わってくるハズです。

WordPressテーマインストール:ドクターとポリスではまったく印象が違う

WordPressも同じようにテーマを切り替えることで見た目の印象、持っている機能をガラッと変えることができる…、いわば着せ替えの機能のことをテーマと言います。

 ちなみに人によってはテーマのことをテンプレートとも言います

 

テーマの見た目にはブログの機能に特化したレイアウト、企業サイトに特化したレイアウトなど特徴があります。

どのような見た目にしたいかによって訪問ユーザーに与える影響が大きく変わるので、最初にしっかり決めておきましょう。

>

 

テーマを設定すると機能が追加される

なぜテーマが大事なのか?これはテーマによって機能が追加されます。

基本的にはテーマによってSEO対策をしていたり、詳細にカスタマイズできる箇所が増えたりが多いですね。

テーマによって追加される機能は大きく変わるのですが、一般的にはこのような機能が拡張されます。

WordPressテーマを設定すると追加される機能
  • カスタマイズできる部分が増える
  • SEO対策が施される
  • 投稿、画像ページ、固定ページ以外に投稿できる箇所が増える
  • ECサイト機能によってブログ上で買い物できたりする
  • 難しいコードを打たなくてもオシャレな装飾が使えるショートコードが用意されている

    ソルティー
    このようにテーマによっては雰囲気だけでなく、これからやりたいことを実現するために必要な機能が揃っている可能性もあるんです!

     

     

    WordPressテーマの注意点

    ブログを見ていたが、どうにも見にくくて目を細める男性

    WordPressテーマを設定するといろいろと便利だってことが分かってきたと思います。

    しかし、設定にはいろいろと注意点があるのです。

     

    テーマは更新が必要

    WordPress本体や、プラグインだけでなく、テーマにも更新が必要です。

    テーマの更新はWordPressからの提供ではなく、作成者から通知されて、機能の追加・変更、セキュリティ向上、不具合の修正が行われます。

     

    テーマの更新は最新の状態にアップデートしていくのが基本。忘れがちですが、アップデートは怠らないようにしましょう。

     誰かが作ったテーマを使ってカスタマイズした場合は簡単にアップデートしてはダメ

    業者に頼んだりすると誰かが作ったWordPressテーマを使って、カスタマイズを行っている場合が多いです。下記に書いてあるのですが、更新を行うとカスタマイズ内容が初期化されます。

    その影響で、更新を行うとサイトのデザインが崩れてしまうことが多いのです。その場合はアップデートして本当に大丈夫かどうか十分な検証が必要なので、業者に聞いてみるか、バックアップを取ってからアップデートしましょう。

     

    テーマは更新するとカスタマイズ内容が初期化されてしまう

    テーマを更新すると、新しい更新内容にすべてのファイルが書き換わってしまうので、カスタマイズした内容があった場合、初期化されてしまいます。

    更新するたびにカスタマイズするのは時間の無駄なので子テーマを作成してそちらでカスタマイズをするようにしましょう。

    ソルティー
    子テーマにカスタマイズを施しておけばテーマを更新してもアップデート内容は消えません!

     

    テーマは基本一度選んだら簡単に変えない

    テーマは基本的に一度設定したら一蓮托生です。

    なぜかというと、テーマを変更すると設定は最初から…。ショートコードなど独自の機能を使っていた場合は、記事の見直し作業をしなくてはならないかも…。

    なので、そんなに頻繁に他のテーマに変えるべきではないのです。

     

    だから最初の段階で良いテーマを選ぶ…というのは結構重要なことなんですね。

    WordPress公式テーマで検索できるテーマもあるんですが、その辺りにあるテーマは海外のものばかりでソルティー的にはおすすめできません。

     

    質の良いテーマの選び方はWordPressテーマの選び方をご覧ください。

     

    テーマは無料と有料が存在する

    WordPressテーマは無料と有料のテーマが存在します。

    「どちらのほうが良いですか?」とよく聞かれるんですが、自分の状況によって大きく変わります。

     

    始めたばかりで続けるかどうか分からない。ブログってどのようなものか試してみたいという方は無料のほうが良いでしょう。

    その場合はWordPressの無料テーマのおすすめをご覧ください。

     

    逆に最初から本気でブログをやりたい!稼いでみたい!ビジネスにつなげて行きたい!という意欲的な方は有料のほうが良いでしょう。

    その場合はWordPressの有料テーマのおすすめをご覧ください。

     

    テーマは安全性が高くない可能性がある

    WordPressテーマは必ずしも安全性が確保されているわけではないということを覚えておきましょう。

    脆弱性と言って、セキュリティの抜け道から侵入されて、ブログが改ざんされてしまうという可能性があるんです。

    脆弱性(ぜいじゃくせい)とは、コンピュータのOSやソフトウェアにおいて、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生した情報セキュリティ上の欠陥のことを言います。脆弱性は、セキュリティホールとも呼ばれます。脆弱性が残された状態でコンピュータを利用していると、不正アクセスに利用されたり、ウイルスに感染したりする危険性があります。

    出典:脆弱性(ぜいじゃくせい)とは? - 国民のための情報セキュリティサイト

     

    特にWordPress公式のテーマ検索を利用すると海外製のテーマがたくさん出てきます。

    その中には悪意のあるコードや、長らく更新されていないテーマが存在するので、なるべく選択しないようにしましょう。

     

    WordPressテーマをうまく使ってスムーズにブログを書けるようにしよう

    WordPressテーマのまとめです。

    WordPressテーマのまとめ
    • 着せ替えのようにデザインをガラッと変えられる
    • WordPressの機能が拡張されて使いやすくなる
    • テーマの更新を怠らない
    • 更新時にカスタマイズ内容が初期化されてしまうので、子テーマを使う
    • テーマは基本的にあとから変更しない
    • テーマは無料と有料がある
    • テーマの安全性を確認してから使う

     

    これらの点を踏まえて、一番の利点はデザインなどの時間を短縮し、早くブログを書けるようになること。

    WordPressテーマ情報の一覧はWordPressのテーマ一覧にまとめてあります。良ければご覧ください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう