家族とのふれあい

部屋が広いから

圧倒的にこれが理由になるんですが、部屋が広いんですわ。
昔は2DK。
2部屋に台所って感じです。これで家族が5人って…。詰め込みまくりですよね。
 
でも、その分、家族はいつも一緒でした。
近いから絶対に子供たちは見えちゃうし、旦那ちゃんとも会話したい時にしてました。
※逆に「うるさい」という時もあったんですが。
 
ところが実家に来てからは部屋はたくさんあるし、自分だけのスペースが出来上がっちゃうんですよね。
 
自分だけのスペースがあるって良いことかもしれませんが、壁ができてしまう分、家族と接点が生まれなく原因なんだなって思いました。
だって、壁があるんだもん。
仕事はしやすいですけどね。

子供が生まれたから

これはしゃあないですけどね。
この時期に赤ちゃん放置はお母さんとしてはダメダメだと思いますが、お父さんは結構悲しいですね。
 
子供も生まれた可愛さもあるんですが、私が抱っこすると泣くんですもの。
そりゃ、ちょっと悲しくなります。

仕事が忙しくなったから

仕事が忙しくなったからってのもあるかもしれません。
今は旦那ちゃんが稼げない、動けない時期。なんとしてもお金を用意しなければ一家で首吊ることになります(苦笑)
 
ってなワケで仕事が忙しいってのは嬉しい悲鳴なのですが、正直、手を余らせてないな〜って。
こんな風にブログを書いてることも仕事の一貫だとするなら一日中仕事してますもん。私。
※ここで書くのはそんなに気を遣ってないけど。
 
これは活動時間が合わなくて夫婦のすれ違いが起こる…なんて話もよく分かりますわ。
仕事と家庭のバランスを取るって難しいんですねぇ。
 

まとめ

いろんな要因が複雑に絡み合うとやっぱり心の距離が遠く感じるのかもしれません。
こういうのが積み重なって、一緒に住んでいるのに…遠い存在になってしまう。そんな感じかも。
 
だからこそ、この感覚に慣れちゃいけないな〜って思います。
慣れちゃったらそれこそ、忙しいから今日はダメだわってのが毎日になってしまう。
 
「寂しいな〜」って思ったら
ギュッとしてあげたいですね。
 
きっと相手もそう思っているだろうから。]]>

幸せな先生から子供たちへの循環を作るオンラインサロン『ティーチャーズアソシア』
ブログの更新をいち早くお届け!メルマガ読者募集中!