初めてセミナーするなら覚えておけ!恐怖を克服する3つのポイント

僕の話ですが、ちょっと前にブログステップアップセミナーというものを開催しました。

フリーランスとして活動したからには、自分のサービスを提供していくだけでなく、自分の知識を拡めたり、自分のことを認知してもらうことも必要です。

そのためにはセミナーは結構良い方法だと思っています。

なので、フリーランスになるとセミナーを試してみたいと思う人は結構いらっしゃいます。

しかし、初めてセミナーを企画し、実行に移すには結構勇気が必要です。

それは人が集まらないのではないか?という恐怖と共に
「私で良いのだろうか?」という不安を持っている方が本当に多いからです。

ちなみに、僕も以前、セミナーを企画してなんと誰も集まらなかったという経験があります(汗)

この時ばかりは本当に自分に価値なんかないんじゃないかって本当に凹みました。そして、企画の時には本当にこの経験が頭をよぎります。

でも、フリーランスだったら誰でもこんな経験あるかも。

この『想いをしっかり形として企画し、人前に立つ』ということと、人前に出ても緊張しない方法を実体験からお話させてもらおうと思います。

あなたにしかできない価値がある

もっと良い人がいるんじゃないかとは思う必要はない

ブログステップアップセミナー、5回全て終わりました!今回、この講座を始める時、正直不安もありました。 「もっと良い人がいるんじゃないか」なんて考えていたからです。  でも、やり始めてみると楽しくてその楽しさを受け取って、参加...

塩畑 貴志さんの投稿 2017年11月11日土曜日


一生懸命勉強をし、知識を詰め込んだとしても、もっと良い人がいるんじゃないかって悩むことは多いワケです。

「本当はみんなイヤイヤながら聞きに来たのではないか…?」

そんな不安を感じることはないんでしょうが、そう思ってた時期ももちろんありました。

でも、意外と結構大丈夫なんです。なぜかというと、あなたが伝えるから価値があるということ。

全く同じ内容でも、発する言葉、講座の構成、教える身振り手振りなどの動作、声の高さ、雰囲気…。他の人と違うところがいくつもあるハズ。

だから、同じ内容だからって臆することはないんだってことに気付けました。

絶対に失敗しちゃいけないなんてことはない

セミナーということは、みんなお金を出して聞きにきてくれた人ばかり。

つまりこのお金以上の価値を求めてきているに違いない!

そう思って練習に練習を重ね、資料もびっしり詰め込んで丁寧に作り上げる…。

「絶対に失敗しちゃいけない…」

そんな風に思うと緊張して身体が固くなってしまい、余計に焦ったりします。

そう思えば思うほど失敗しやすくなるんです。

まずは自分が楽しむ!そして失敗しても気にしない!最後だけしっかりまとめておくようには心がけてますが、それでも何とかなっています。

むしろ行動したことによって、次は「こうするべきだったんだ!」ということが分かります。

このようなテストマーケティングをどんどん繰り返して、より良いものに改善していくことこそが一番重要だったりします。

一番の失敗は動かないことだったりするんですよね〜。

反対派は必ずいる

「なんか文句言われるんじゃないか」
「変な人だと思われるんじゃないか」
 
もちろん、そういう風に思う人もいると思います。
でも、絶対に反対派はいるんです。

本当に大切にしてみて欲しいのはお客さんの意見ではなく、自分自身の気付きだったりします。

 無視して良いってワケじゃありません。

自分の気付きってのはすぐに反映させやすいし、行動にも移しやすい。

そして気付いたらなるべく早く動くこと。鉄は熱い内に叩く!冷えてしまったら、また動かなくなってしまいます。

お客さんの意見はアドバイスではありますが、必ずしも反映しなければならないものではありません。

取り入れるかどうかは自分自身。必要ないなと思ったら愛をもって受け取らないという選択もアリなのではないかなって思います。

自分で開催をするセミナーを克服には改善を繰り返していく

取り留めもない話ばっかりしてしまったかもしれませんが、大事なことはこの3つ!

  1. あなただから提供できる価値がある
  2. 失敗からは次はこうするべきだった!って気付きがある
  3. 反対派を恐れない!アドバイスを受け取るかは自分自身で決めよう!

私で良いのだろうか?って思っている人にこそ、どんどん前に出てセミナーをやったり、イベントやったり…。そうやって改善を繰り返していって欲しいな〜と最近は強く思います。

おすすめの記事