ソルティーのプロフィール「先生と子供が共に心から笑顔で接する時間を増やしたい!」

学校で話すソルティー

どうも、こんにちは!ソルティー(@Solty_gn)です。

僕自身に興味を持って、このページに辿り着いてくれてありがとうございます!

僕は『先生一人ひとりが自分らしく在れる世界にする』って使命を持ち、現在は先生一人ひとりがどう生きたいのか?という志を一緒に考えたり、教員の負担を軽減し、子供と接する時間を増やすという仕事に取り組んでいます。

大事にしているビジョンは『先生と子供が共に心から笑顔で接する時間を創る』こと。

「あぁ、日本の教育に携われて良かった」と、先生誰もが言い合う世界にしたいと思っています。

ここに来るまでにいろんな紆余曲折や、成功体験・失敗経験があるので、僕に興味を持ってくれた方に向けて自分の人生のこれまでをこの記事に詰め込んでみました。

時間がない人に向けてカンタンなプロフィール

ソルティー

名前:塩畑 貴志(しおはた たかし)(@ソルティー

ブログ講演家として志を伝え、子供たちが生きやすい土台を先生、地域、保護者、支援者…全員で共創する大切さを伝えています。それが最終的に幸せな先生を増やすことに繋がると信じています。

ブログ講演家ソルティーの肩書

  • NPO法人教員支援ネットワーク T-KNIT 代表理事
  • 岩間第一小学校 学校運営協議会委員
  • 東成井小学校 学校評議員
  • SEO研究室 室長 / ブログ講演家 / ブログアーティスト
  • コミュニティ・スペース本拠地 ギルドマスター

教育支援、地域支援でこんなことやってます

  • 人や地域の魅力発見・育成
  • 教員支援
  • 地域活性化
  • ICT校務負担
ソルティー
コミュニティ・スクールや、地域学校協働は地域から立ち上げた実績もあり、一番得意なジャンルです。

実績(やってきたことの中で成功したこと)

  • ICT支援員の1年目満足度78%から2年目満足度100%に引き上げる。
  • 300人のコミュニティを1年で3000人にする。
  • アメブロ総合ランキング7位入賞記録アリ
  • ブログの月間アクセス数30万を記録
  • コミュニティ・スクールを地域から設置
  • 養成所に通い、声優や、舞台で活躍
  • FMラジオ(ラジオつくば)パーソナリティを6ヶ月務める

など…

メディア実績

講演実績

プロフィール

1986年5月1日に、茨城県の笠間市で生まれました。

趣味はゲームや、カラオケ。

昔のゲーム、ファミコン時代から話せるゲーマー。コンテンツもゲームから着想を得て実行することが多いです。カラオケは邦楽、初音ミクから演歌まで幅広くいろんなジャンルを聞いてます。昔、カラオケが好きすぎて、歌ってみたというジャンルを作ったメンバーの一員でした。

ちなみに4児の父です。このプロフィールではほとんど触れていませんが、大人になってからADHDと知り、発達障害を持っていても幸せになれるという見本になる!とも思っています。

僕の人生のスタートは中学1年の時に記憶喪失になったこと。学校に行けなくなり、普通になりたくて高校に進学。高校卒業後、声優を目指すも親の願いもあり、「“普通”になる」ために、夢を諦め、パソコンの専門学校に行きました。

プログラマーとして就職したのですが、しかし、「お前は役に立たない」など罵倒される日々。

朝6時に起き、帰りは4時。

一生懸命やろう!と思っていたのに、見えない何かに押しつぶされ、残ることを強要され、働いても働いても楽になることはなかった。

「一体何のために僕は生きているんだろう…?」

なんて生活を1年半していたら心身がぶっ壊れてうつ病に。

半年間の休息後、笠間市の教育委員会からICT支援員として任命され、学校の先生たちのパソコンの先生になりました。何ができるか分からないけど、「一生懸命やるぞ!」と取り組み続けたら

「あなたがいないと困る!」

「本当に助かったよありがとう!」

「キミがいてこそ学校が回ってるよ!」

人にバカにされる日々から一転し、人から本音で感謝される日々。

「仕事ってめっちゃ楽しい!」って、本当の仕事の楽しさを味わうことができ、うつ病も徐々に寛解。

しかし、先生たちが「もっと助けて欲しい!」と願う声も虚しく予算がとれなくなり、あえなく契約終了。

先生たちがこれほどまでに負担を抱えていると知ってからは「なんとかそのお手伝いがしたい」と思い、たった一人でボランティアを開始。その後、社会に教員を助けるという仕組みがほとんどないと気付き、「ないなら自分で作る!」と思い、フリーランスとして独立する道を選択しました。

少しずつ年月をかけてビジネス・プレゼンテーションでの発表、自分の志、持っている強みを見つめ直したり、仲間を集め法人を作ったりと、少しずつ教員を助けるという仕組みを拡大していきました。

そんな中でも、学校の先生は志があっても見えないルールに縛られ、「子供のために」と忙しくして、どんどん疲弊していっている姿を支援しながら見ていました。

これはきっと昔の僕と同じなんだ。

「先生たちも「やるしかない」と思って無理をして、自分の幸せをどこかに置き忘れてしまっているんだ。幸せを感じていなかったら、本音で子供に向き合うことはできないじゃないか」と感じ、教員支援に一本に絞りました。

僕自身が先生たちに大切にしてほしいと思っていることは3つ。

先生自身がどのように生きたいか?という自分を大切にする勇気を持ってほしい
外部との繋がりを増やし、いろんな生き方に触れ、協力する勇気を合ってほしい
本当に子供の幸せを望むなら、根本的な改革を自ら始める勇気を持ってほしい

今の学校教育を変えたいという先生たちに対して『知識の場』、『対話の場』、『実践の場』のコンテンツを提供しています。

主軸となっているコンテンツ
  1. 先生たちの負担を軽減し、未来への気付きの種を与えるウェブメディア
    ⇒『アカデミア
  2. 幸せな先生から子供への幸せ循環を創る!
    オンラインサロン『ティーチャーズアソシア』
  3. 他の価値観、生き方に触れ、自分の気付きを大切にする対話の場
    ⇒『LHR -Learn Hack Room-
  4. 志が同じ仲間と共に理想の未来への教育分岐点を自分たちの手で創り上げるプレゼンの場
    ⇒『ミライフ』(※ティーチャーズアソシアの中にあるクローズドイベントです)

自分の志と使命に自分自身で気付くことが最も幸せになれることだと考え、気付きのキッカケや、そのサポートを行っています。

学校の先生に想いを伝えるソルティー

僕が行うコンテンツは自分が大切にしている価値観で構成されています。

ソルティーが大切にしている3カ条
  • 誰もが認め合う世界をつくること
  • 大切だと思う縁から最幸の仲間をつくること
  • 夢や、やりたいことを諦めず、なりたい自分になる勇気を持つこと

困ってる人を感激の涙流しながら最幸の笑顔に変えちゃうことが僕にとって最高の報酬です!

集合写真。一番はしゃいでいるのは僕

さて、ここからは僕自身がどのように生きてきて、何を実現したいのか?をお伝えしていきます。

長くなるので、漫画や、小説を読むようにじっくりとお付き合いくださいm(_ _)m

すでに応援をしたい!という方は下記のボタンから応援方法を選んでくださいね!