瞑想するソルティー

「今抱えている問題、もしあなたが作っているとしたら…」

というキャッチコピーみたいな感じで始まった今回の記事。

実はこの間、無意識アクセスコンサルティングものを受けてきました。

これは潜在意識書き換えのワークを行うもので、3回ほどやってもらったのですが、目に見えて結果が出てきたので、ちょっと驚いています。

というのも、潜在意識というのはかなりスピリチュアルな領域で、目で見たものしか信じないという人にとっては理解しがたい世界でもあるのです。

ソルティー
かくいう僕自身もスピリチュアルというのは嫌いではないけど、大好きでもないッス。

それでも、目の前の課題が何もしていないのに解決していくという事例が目の前で起こると、さすがに信じざるを得ないなぁと。

「子供に不登校の子がいる…」

「仕事がなにかうまくいかない…」

「妻と夫婦仲が悪くなっている」

こんなトラブルを抱えていたら、ちょっと怪しいかもしれないけど、ちょっと立ち止まって読んでみてください。

今まではどんな課題があったか?

この潜在意識書き換えのワークを受ける前まではいろんな課題がありました。

こればっかりじゃなかったのですが、大まかにはこの3つです。

自分一人で頑張っているような気がし、「もっと頑張らなきゃ」と追い込んでいた

自分一人で頑張っているような感覚を持ったことってありませんか?

特に何かのチームや、コミュニティの長や、それに近い立場になった時にそういう風に感じられやすいと思うのですが、僕もこの感覚に陥っていました。

自分の運営しているコミュニティが盛り上がってない…。

もっと頑張ろうといろいろ考えたり、行ったりするのですが、うまく行かない。

「これは何でなんだ?どうしたら良いんだ?」と、どんどん沼にハマって悩みが深くなってしまう。

みんなが幸せになるために作ったコミュニティなのに、自分だけ幸せが遠ざかってしまっている…。

しかも、みんなはそれに気づいていない。

そんな感覚に陥ったりしていました。

お金が入ってこなかった

「お金が入ってこない。どんどん貯金が減っていく…。このままだと家庭崩壊するかもしれない」

そんな恐怖を持っていたりしました。

何しろ、僕の家庭は6人家族。+ペットが4匹。

今までの仕事から切り替えたということもあり、お金が入ってこない。

「次、何をしていこうか…」と悩む日々が続いていました。

ソルティー
毎月減っていく通帳を見るのはツライものがありますよね。

正直、「お金を気にしないで動けたら良いのに」って思うことも多かった。

お金はエネルギーだからとっても良いものって口では言ってるけど、心ではそれを否定しているという矛盾が生じてストレスになっていたと思います。

子供が不登校気味になり、毎日朝が大変だった

中でも一番大変だったのは長男が朝が来るたびに起きず、学校に行かず、先生からは電話がかかってくる。

僕は学校行かなくても良いかなって思いつつも、妻や、先生は「学校に行って最低限の勉強はして欲しい」ということを言っている。

これはどちらも正しく、どんな結果になったとしても長男は何とか生き抜いていくと思うのです。

しかし、毎日の学校とのやり取りがあり、決断をなかなかしようとしない長男が僕の目の前の現実。

子供(小学生)に「学校行きたくない」と言われた時に行った対処法 で書いた通り、一緒に寄り添い、話を聞くことを一生懸命やるものの、一時の対処療法にしかならず、なかなか解決には結びつかない…。

長男の未来も心配でしたが、僕自身の時間的、体力的ストレスもかなり高まっているという状況でした。

これらは自分の潜在的に持っているトラウマから引き起こされていた

これら3つの出来事は実は潜在意識の書き換えをやった翌日、キレイさっぱりという感じにはなっていないものの、大きな改善に繋がりました。

この3つの出来事は僕の潜在意識に巣食う、負のトラウマが引き起こしていたのです。

信じていた仲間との決別

一人で一生懸命頑張ってしまっている…と思ったのは信じていた仲間や、同僚に裏切られたと思っている出来事があったからです。

僕のやろうとしていることを理解し、受け入れてくれているように思っている人が昔、何人もいました。

しかし、とても親切にしてくれていたとしても、まったく違う思想だと気づいたり、役に立たないって思われると、急に手のひらを返し、自分ではどうしようもないことや、関係ないことで激怒されたり、攻撃的な態度を取られることがあったのです。

ブラック企業で働く社員の特徴 にも書きましたが、こんな人はまだまだ世の中にたくさんいるんだと思い知った出来事が何回もありました。

僕自身にも落ち度はあったのかなと思いつつも、それにしても理不尽なことを受けることも多かったのです。

それが

「他人は信じていても、どれだけ仲が良くても急に裏切ることがある。最後は結局一人なんだ。裏切られるなら、最後は壁を作っておけばいい」

そうやって無意識に自分で壁を作ってしまっていたのです。

父親の「お前も年収1億のようになったらイイなぁ」という過度な期待

僕は中学校の時は解離性健忘症により、記憶喪失になっています。

父親としても心配だったと思うのですが、いろんなテレビ番組で出てくる年収◯◯万!とか、年収1億円みたいなゴージャスな人や、暮らしを結構見せてきていました。

それを見ること自体は全然苦ではなく、楽しいのですが…

「お前も大人になったらこういう人になれよ」という言葉をほとんどの場合、付け足してきました。

いつ、どんな時でも言ってきたので、稼いでいない自分と稼いでいるその成功者との比較が生まれてしまい、それによってゲンナリしたのです。

それに加えて、いろんな人たちのお金に関するトラブルを目にすることも多くなりました。

それを見て「お金は汚いもの。稼いだら自分が狂ってしまう」という暗示を無意識にかけてしまっていたのです。

中学の時の孤独と誰も自分の頑張りを認めてくれていなかった

中学校の時の記憶喪失は、勉強の時にも影響を与えていました。

記憶が消えるということは今までできていた勉強がすべてキレイさっぱり消えてしまうということでもあります。

そんな状態で行う授業や、勉強は苦痛でした。当時の自分にとっては学校へ行くことすらも困難だったのです。

詳しくは僕のプロフィール(2ページ目)を読んでもらえれば分かりますが、人への不信感を持った最初の出来事だったので、頭に強くこびりついていました。

「君の良さをどんどん伸ばしていかないとね」という学校の先生たちの言葉がありましたが、通知表は1(当時は5段階評価)でした。

あれだけ口では良いことを言っていたのに、結果として見ているのは「学校の先生は勉強ができるか・できないかでしか測れないんじゃないか」という心が生まれてしまったのです。

僕自身の今の取り組むべき課題を見つめて、それを「できたね」「頑張ったね」と言ってほしい。

そんな心と長男が重なっていたのでした。

トラウマを引き抜いた後の変化

トラウマを引き抜いた後は、これ、マジで驚いたんですが、早くて翌日、長くても1週間以内に結果が出てきました。

自分一人で頑張っている気がする

「手伝いましょうか?」とか、自発的に動いてくれている人が増えた。(というか目につくようになった)

お金が入ってこない今まで支払いが滞っていた人たちが「お金を支払います」と言って、合計100万円くらい一気に入ってきた。
子供が不登校気味「先生と約束したから」と言って、自発的に起き、遅刻しないように学校に向かっている

こんな結果になりました。

これ、すごいのがほとんどが翌日僕自身が意図的にこうなるだろうって思っていないのに起こったのです。

もちろん、今まで一生懸命やっていたということもあるとは思います。

それでも、今まで流れがせき止められていたものが急に水が溢れて決壊したかのように変わってきたのです。

もしかしたら、今、起こっている問題や、課題は自分の中のトラウマが見せている幻想で、それを「早く気づいてくれ〜!」みたいな形で教えてくれているのかなとも。

読んだだけでは信じられないことかもしれませんが、読んだあなたも何か課題や、問題があるのなら自分自身をもう一度、見つめ直し、そしてそのできごとを許してみるのも良いかなと思います。

スピリチュアルは量子力学の世界とほぼ同一

で、なんでこんな感じのことが起こるんだ?とみんな思うじゃないですか。

っていうか少なくとも僕はそういう風に思ったんです。

そうして行き着いたのが『量子力学』と『カオス理論』です。

量子力学は、一般相対性理論と共に現代物理学の根幹を成す理論として知られ、主として分子や原子、あるいはそれを構成する電子など、微視的な物理現象を記述する力学である。

出典:量子力学 - Wikipedia

量子力学はものすごく小さな物体である量子の動きを研究する分野。簡単に言うと、よく分からないものを研究する分野です。

まったくもって理解不能な動きをするというのが分かっています。

そして『カオス理論』。

カオス理論は、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。カオス力学ともいう。 ここで言う予測できないとは、決してランダムということではない。

出典:カオス理論 - Wikipedia

カオス理論は何千キロと離れた地にいる蝶の羽ばたきが、こちらでハリケーンを起こすと考えられている物理学です。

そんなことありえるの?と思うくらいのものですが、あり得えているし、実際にバタフライ・エフェクト実験も済んでいるのです。

そして、それは人間の心も例外ではないという。

スピリチュアルって、フワッとした意味分からない世界だと思ってたんですが、ぶっちゃけ言うと超高度な物理学なんだということが分かってきました。

ソルティー
知れば知るほど、なんか男のロマンが詰まった分野だなって思いますw

あなたの心は今、自分の世界をどう映していますか?よーく目を凝らしてみてみてください。

面白い発見があるかもしれませんよ。

幸せな先生から子供たちへの循環を作るオンラインサロン『ティーチャーズアソシア』
ブログの更新をいち早くお届け!メルマガ読者募集中!